座学のみはNG?多彩な研修を取り入れる保育園が急増中

作成日 2017/07/12 更新日 2017/07/12保育園支援ナビ編集部保育園支援ナビ編集部 

保育園で行う研修には、保育のスキルを磨く研修だけではなく管理者を育成するリーダー研修など多彩なものがあります。今回は数多くある研修の中でも、多彩な研修を取り入れているユニークな保育園や研修を提供している企業をご紹介します。

ご自分の園でもぜひ、従来の研修にこだわらずに、楽しみながら学べる研修を取り入れてみてはいかがでしょうか。

一般的な保育研修とは?


一般的な保育研修では、キャリアに合わせた段階研修を行う企業が多くあります。
新人の場合には、保育に関する研修が中心ですが、勤務年数を重ねるごとに、管理者研修やリーダー研修などのマネジメント面での研修を行う園が多いです。

研修には外部の施設で行われる外部研修と、保育園を利用して行う研修があります。
外部研修で行われる研修は、多くの園から保育士が参加しているケースも多くあり、保育士同士の交流を行うことができるというメリットがあります。


ヒューマンアカデミー保育園の研修


ヒューマンアカデミーは、「保育施設事業者向け教育プログラム」を開発しており、運営する園の研修にもユニークなものがあります。

例えば、2016年には職員研修の一環として、シンガーソングあそびライターである「小沢 かづとさん」を先生にお迎えして保育研修を行いました。

体操から始まり、ふれあい遊びやまねっこなど、お子さんが喜ぶ遊びを中心に進む研修。
紙コップやティッシュなど、身の回りにある物を利用して遊ぶことで、参加者の緊張もほぐれ笑顔がこぼれます。

この研修では、単に新しい遊びを覚えるだけではなく、一緒に遊ぶことの大切さを認識し、4月や5月といった環境の変化が起こる時期、緊張しがちな子どもへ、多彩な働きかけの方法を覚えることができます。

体操や触れ合いながらの遊びなど、緊張のほぐれるきっかけはさまざまですが、色んなアプローチを学び、子どもたちと一緒に楽しむことができる素敵な研修です。



銀の鈴こども園・鈴らん保育園の研修


銀の鈴こども園・鈴らん保育園では、茶道お稽古・太鼓指導などたくさんのユニークな研修を行っています。

茶道お稽古

茶道のお稽古は、園にある茶室を使用して半年にわたって行われます。

子どもに日本文化を体験する機会を与えるだけではなく、自身も茶道の基本を身に着けることができる研修です。

お茶を点てることによって、ひとつのことに集中できるだけではなく、四季の移ろいを感じ日々の生活が豊かになる効果も期待できます。また茶道の基本である「おもてなしの心」に触れることで、人間的な成長も期待できます。

太鼓指導

講師を招き、保育者が自ら作曲や指導もできる力量の習得を目指しています。

和太鼓は伝統文化への理解を深めるだけではなく、表現力を磨き、団体演奏によって協調性を身に着けることもできます。保育者同士のコミュニケーションを深めるためにも、効果的な研修といえます。


株式会社ポピンズ「海外研修」


教育ベビーシッターや、認可・認証保育園などを手掛ける株式会社ポピンズは、海外にも事業展開をしており、国内だけではなく海外での研修も行っています。

海外での研修は、全て通訳がついているので英語力に自信がない方でも安心して参加することができます。

ハーバード大学乳幼児教育研修

ハーバード教育大学院で最新の保育研究を学ぶ研修です。

講義には全て通訳がついており、講義を受けるだけではなく、キャンパス内にあるチャイルドケアセンターの視察などのプログラムが組まれており、保育士自身のグローバルな視点を養うことができる研修です。

英国ノーランドカレッジ保育留学

1892年に設立されたノーランドカレッジに、3週間滞在して保育士としてのキャリアを磨くプログラムです。

1年コースのカリキュラムを、夏期コースとして3週間に濃縮し、講義や保育実習そして乳幼児教育施設視察などを行います。



株式会社こどもの森「保育士教育・研修」


グループ全体で約90の事業所を抱えている株式会社こどもの森では、研修費用を会社が負担し、多彩な研修を行っています。

キャリアやスキルに合わせ、段階別で研修を受けることができます。数多くある研修の中でも特にユニークな研修をご紹介しましょう。

行事研修

運動会や発表会などの行事に向けて、専門講師を招へいして行う研修です。

行事を担当する先生だけではなく、子どもたちのよい思い出を作ることができるよう、多くの先生が勉強をしている研修です。運動会や発表会、そして作品展などの行事に合わせて行われます。


栄養職員を対象とした「たんぼ研修」

保育園の研修というと、保育士の研修に気を取られがちですが、栄養士の研修もまた園の運営にとって欠かせない重要なポイントといえます。

この研修では、保育園の給食で提供されているお米を育てている田んぼにお伺いして、化学肥料や農薬を使わないで育つ稲の様子や、田んぼに生息する生物などを観察します。食の安全に注目が集まる中で、食材について深く学ぶことができる有意義な研修です。


マナー研修

ビジネスマナーの研修を行う保育園は多くあるかもしれませんが、こちらでは大人の常識や見識を身に着けるための研修を行っています。

挨拶や身だしなみ、そして立ち振る舞いに話し方など、現場ですぐに役立つポイントを学ぶことができる研修です。



株式会社こども保育環境研究所


保育園&幼稚園の経営コンサルティング事業や、研修&セミナー事業を行っている株式会社子ども保育環境研究所では、ほかでは体験することのできない研修制度を数多く提供しています。

自然環境教育研修

北海道・富良野で開催されている、「富良野自然塾」の地球環境教育プログラムに毎年参加をしています。
富良野自然塾はTVドラマ「北の国から」の脚本家として知られる倉本聡さんが主宰です。

「自然返還事業」として、ゴルフ場跡地を元の森に還すだけではなく、そのフィールドを使った「環境教育事業」を行うプログラムです。環境教育の本質を学ぶだけではなく、植樹体験も実施しており、地球環境を楽しく学ぶことができます。


まとめ


保育の研修ではほかにも、保育士のメンタルをケアする研修や、わらべ歌・手遊びといった実践的な研修など多彩な研修があります。教育フローや研修を見直すことによって、よりよい効果が期待できるかもしれません。試行錯誤を繰り返しながら、自社に合った研修フローの作成を行うことが重要なポイントです。

ご紹介した研修を参考に、保育の質の向上をめざしましょう。


参考サイト


ヒューマンアカデミー保育園「研修報告『シンガーソングあそびライター 小沢 かづとさん 実技講習会』」(2017年7月12日,http://hoiku.human-lifecare.jp/endayori/scene_event/training)
ヒューマンアカデミー「保育施設事業者向け教育プログラム(現役の保育士 対象)を開発・販売」(2017年7月12日,https://www.athuman.com/news/2016/post_267/)
銀の鈴こども園・鈴らん保育園(2017年7月12日,http://hiratakai.nicox2kids.com/konnatoko.html)
ポピンズ採用サイト「ポピンズの研修」(2017年7月12日,http://www.poppins-recruit.jp/education/)
株式会社こどもの森「保育士教育・研修」(2017年7月12日,http://www.kodomonomori.co.jp/training/)
富良野自然塾(2017年7月12日,http://furano-shizenjuku.com/)

この記事が良ければ「いいね!」

タグ一覧

この記事を書いた人

保育園支援ナビ編集部

保育園支援ナビ編集部

株式会社ウェルクスが運営する保育園支援ナビの編集部です。保育園や幼稚園に役立つ情報、取材記事を発信していきます。 https://hoiku-service.jp